人妻が風俗で働く理由

いまでは風俗の一つのジャンルになった人妻店。
人妻が在籍する風俗店のことだ。
最近では本物の人妻ではなくても
25歳くらいの女性から上の年齢を人妻と区別して
働かせている店もあるがそれくらい人妻店は人気なのだ。
けれど実際に本物の人妻だけが働いている風俗店も多く
なぜ普通の主婦である人妻が風俗店で働いているのだろうか。
その理由の一つとしては、やはり風俗店は
高収入を得ることのできる業種である。
昼間のパートなどでは生活は苦しい実情があるのだ。
家事や育児となにかと時間のない主婦にとっても
風俗は自由に出勤することができるため都合がいいこともあげられる。
そして最後の理由は、風俗で働くことで女性として認められるからだ。
結婚し子供を育てる上で女性はどうしても母親として生きていかなければならない。
OL時代のように化粧をして外へ出かけることも少なくなり
また旦那とのセックスレスにより女性としての価値が低くなる。
けれど風俗で働けば客から女性としての価値を再び得ることができるのだ。
結果、自分自身ももう一度美しく輝けるのである。
客にとっても他人の妻を寝取れることは魅力であり
ここに風俗においての人妻店が人気を得ている理由があるのだ。
参考リンク:女性既婚者(人妻)で風俗店で働く方ってどんな人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です